日清麺職人(胡麻香る担々麺)はノンフライ麺でピリ辛スープがおいしいです。

こんにちは。今日もブログをご覧いただきましてありがとうございます。

今日は、先週に引き続き日清の麺職人(香り胡麻香る担々麺)を食べました。ノンフライ麺でカロリーがカットされた担々麺です。商品のパッケージからピリ辛さが伝わってきます。早速、開封して中身を見てみました。

IMG_0099

IMG_0104IMG_0105

中に入っていた物は、かやくと液体スープです。結構この麺職人シリーズのかやくは、しっかりしているなと思いました。液体スープは、食べる直前に入れるタイプでふたの上で温めてくださいと書かれています。熱湯を注いで4分間で出来上がりです。ノンフライ麺なので柔らかめの麺が好きな方は、もう少し時間をかけてもいいかもしれません。

IMG_0111

液体スープを食べる直前に入れました。私は、薄味が好きなのでたっぷりと熱湯を入れました。スープは胡麻の香りがしてピリ辛のおいしいスープです。熱湯をたっぷり注いだので辛さが半減したかもしれません。麺はノンフライ麺でスープがおいしくてカロリーカットでレベルの高いカップラーメンだと思いました。カップラーメンでこの味なら大満足です。おいしかったのでスープも全部飲んでおいしくいただきました。

日清麺職人(胡麻香る担々麺)お申し込みはこちら→【ケース販売】日清 麺職人 胡麻香る担々麺 102g×12個

 


この記事の著者

まつ

一人暮らし歴15年の30代独身男です。スーパーで購入した食料品などおすすめの商品を紹介していきたいと思います。食料品のサイトとして、一人暮らしの便利な食料品など紹介していきますのでよろしくお願いいたします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサーリンク



ページ上部へ戻る